ダイエット効果をダントツに促進するための食品とは?食べるタイミングが重要!

2019年7月17日


【この記事の重要な3つのポイント】

•食べるタイミングが思っているよりかなり重要!
•ダイエットは食品の内容でかなり左右する
•朝ごはんは炭水化物含めしっかりと

ダイエット成功のためには、食事のタイミング、食べるものに気をつけるのが重要です。

体重のつき方はカロリーだけでなく、どんな食品をいつ食べたかでも変わってきます。

ダイエットにいい食品を摂るだけでなく、食事のタイミングにも気をつけることがダイエット成功の秘訣です。

ただカロリーを抑えるダイエット方法では、成功は難しいです。

まず最初に、朝ごはんは1日活動するためのエネルギーをつくるために十分なカロリーを摂取する必要があります。

「ダイエット中だから、朝ごはんは食べない。」という方も多くいますがそれはNGです。

朝ご飯は、炭水化物も含めバランスよくしっかりカロリーを摂りましょう。

日中活動的でいられるようエネルギーを作れる準備をすることが大切です。

朝ごはんがダイエットにいい理由として
•代謝スイッチをオンにする
•筋肉の分解を防ぐ
•血糖値の上昇を防ぐ
ことがあげられます。

そして朝ごはんはなるべく起床後2時間以内に食べるようにしましょう。

そうすることで体内の生活リズムが整ってきますよ。

逆に昼食や夕食はそこまでカロリーを摂る必要はありません。

できればカロリーを抑えるようにしましょう。

炭水化物は体を動かすために必要になります。

お昼に摂取した分は日中に消費されるものの、夕食は活動的にならないので消費されづらいです。

夕食は炭水化物を少なめにすることをおすすめします。

夜は睡眠もあり基礎代謝が落ちる時間帯です。

なので、晩ごはんの内容には特に注意が必要です。

ダイエット中の3食のカロリー比率としては

朝:昼:夕=4:4:2

が理想的です!

食品の選び方、食事のタイミングに気をつけることが、ダイエット効率をグッとあげる秘訣です。

以上
【ダイエット効果をダントツに促進するための食品とは?
食べるタイミングが重要!】

でした!

この記事は私が書きました。

YUKI(22さい)
栄養士で得た知識を元にダイエットや
美容に活かせる
有益な情報を
シェアできたらと思います!


未分類

Posted by wadai